島にちょうどいい乗り物

観光用電気自動車「モビリティ」登場

島には循環道路以外の道はほとんどが細い道です。アップダウンもあります。島と言っても外周は40Kmほどあり、島巡りには足が必須です。そんな島にちょうどいい乗物がこの「超小型モビリティ」です。電気自動車なので環境に優しいのに、自動車と同じスピードで走行、登坂力も強く、大崎上島最高峰の「神峰山(かんのみねやま)もスイスイ走れる頼もしさです。 走行距離も100km程走れるので一日遊べます。乗り心地はクルマとはちょっと違いゴーカートのような乗り心地です。島巡りが更に楽しくなること間違いなしです。

瀬戸内しまのわ2014閉幕しました

たくさんのご来場ありがとうございました。

広島県・愛媛県の島しょ部及び臨海部を舞台に開催しました「瀬戸内しまのわ2014」全国各地から多くの方々にご来場いただき、誠にありがとうございました。しまのわは2014年10月26日に閉幕いたしましたが、これからも大崎上島に住む人々によって持続的に行われる活動が多くあります。これからも「大崎上島」をどうぞよろしくお願い申し上げます。

大崎上島で開催されたしまのわイベントは「せとうち参観」よりごらんいただけます。